元野球選手の新庄が美容整形!その施術に賛否両論

元野球選手の新庄剛志が美容整形をしていると自分で告白していますが、その内容について医療関係者が危なすぎるといっています。現役時代は奇抜なパフォーマンスで野球界を大いに盛り上げました。

バラエティー番組でゲストとして出演したのですが、ミラーサングラス姿で登場した新庄は顔を変えたんだといって、整形手術を行ったことを明かしています。新庄は自分の顔が飽きて変えたかったと整形した理由を明かしています。

歩いていると美容整形のクリニックがあり、フラッと入って、今もっているお金は100万円です。100万円以内で好きな顔に変えてくださいと先生に伝えたといいます。

顎ああたりを指して、ここをガッて切って、ベロンとめくって、ホッチキスで止めてエラを削って、目を切って糸を入れてと施術内容の詳細を語るとスタジオ内はどよめきました。

また、骨を削ったときには痛かったと、実際の体験や痛々しさを語ったことで、共演者もドン引きしたと言われています。新庄の衝撃な告白に医療ジャーナリストはまともな医療機関ならありえないと警鐘を鳴らしています。

実際に、新庄自身には、その後のトラブルはなかったと言われていますが、体にメスを入れるのはリスクが伴うという事をきちんと頭に入れておく必要があります。

美容整形といっても多くの方が行っているのですが、整形を行う前にはきちんとカウンセリングを行って、施術内容をきちんと確認して納得した上で行う必要があります。

後々、トラブルになってしまう可能性もあると言われていますし、お金はあってもしっかりと考えて、どうしたいという考え方で整形に挑む必要があります。実際に受診した当日に施術を受けるのはかなり危険で、きちんと検査を行って、検査結果が出てから施術を行う必要があるのです。

顔にあきたという理由で整形を行っていますが、飽きたという理由でも好きにしてという問題ではなく、どこをどのように変えたいという気持ちをきちんと伝える必要があり、成功したから今回は、問題はありませんでしたが、悪くなってしまった場合には、後悔しか残らないのでその変をきちんと考えて欲しいと思います。